ジャクエツについて

保育施設から、商業空間まで。
「可能性を広げるあそび」という新しい価値を。

気の向くままに楽しくあそぶ、子どもたち。
子どもたちにとっては、「あそび」が生活のすべてだと言われます。
「あそび」を通じて、幼児期に必要ないろいろな能力を身に付けていくのです。
集団の中に入ってあそべば、社会的ルールの基礎を理解していきます。
しかし、あそびのかたちとは、ひとつではありません。
年齢によって発達すべき能力を、身に付けられる環境とそうでない環境があります。
ジャクエツは、創業より100年間、教育のプロと共に、子ども環境を用意してきました。
そのノウハウを用い、保育施設から、文化施設・商業空間に至るまで、
あらゆる状況において、適切なあそびの環境、新たな価値をつくりあげることができます。

発達させるべき能力を育む環境づくりに、
一気通貫の体制で取り組んでいます。

私たちジャクエツは、福井県敦賀市に敷地10,000坪の自社生産工場を構え、企画開発から生産、アフターメンテナンスまで一気通貫で行うことで、お客様のニーズに合わせたオリジナルの”あそび環境”づくりを行っています。「教材」「教具」「遊具」などを生み出す上で、常に掲げているテーマは「可能性を広げるあそび」。色、質感、大きさ、形状など、幼児期の子どもたちにとってはあらゆる体験が初めてです。潜在意識として刻まれていくこの大切な時期に、運動能力・五感など、発達させるべき能力を育むための最適な遊び環境を用意します。

  • ジャクエツが考えるあそび環境

    ■ジャクエツが考えるあそび環境

  • 企画開発から生産、メンテナンスまでの一貫体制

    ■企画開発から生産、メンテナンスまでの一貫体制

教育のプロに選ばれてきた理由は、
留まることのない品質追求。

創業100年。私たちは、教材・教具・遊具の販売や、企画から建築設計までの各種サービスを全国で展開してきました。その歴史は、最高の品質を求める教育のプロから選ばれ続けてきた歴史でもありました。現在、全国に4万ヶ所ある幼稚園・保育園・こども園の約70%のお客様とお取引をさせていただいております。また、モニター園での調査・研究を通じて子どもたちの心身の発達を観察するとともに、安全性の検証やヒヤリ・ハット情報の収集を実施し、ものづくり工程へフィードバック。常に”最高のものづくり”を追求しています。

  • ジャクエツの幼稚園・保育園の市場取引率

    ■ジャクエツの幼稚園・保育園の市場取引率

  • ジャクエツの”ものづくり”工程

    ■ジャクエツの”ものづくり”工程

本当の安全がそこにありますか?
独自の安全基準が、子どもを守ります。

子どもを対象にした安全基準の多くが、3歳以上を対象としていることはご存知でしょうか。しかし、特に周囲の大人の注意が必要なのは0~2歳児です。弊社では、独自の安全基準「JQ遊具安全規準」を設け、室内外問わず、また、乳児・幼児・児童の各年齢層に個別対応したものづくりを行っています。このような子どもの安全に対する取り組みが社会的にも認められ、キッズデザイン大賞(経済産業大臣賞)を受賞致しました。加えて、製品設計に子どもの安全に関する検証プロセスが組まれているかどうかを第三者機関が認証する制度「CSD」における、国内遊具分野での初の認証を受けています。何かあってからでは遅いのです。私たちは、未然の防止に全力で取り組んでいます。

  • ■ジャクエツの安全クオリティー

    ジャクエツの安全クオリティー

  • ■ジャクエツの安全対策の対象年齢

    ジャクエツの安全対策の対象年齢

CSD認証取得   JQ遊具安全規準

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ