企業理念

トップメッセージ

未来を担うおさな子の健やかな成長を願って一筋に100年の努力を積み重ねてまいりました。
私たちの新たな100年に向けてのテーマを「こども環境の未来をつくる」といたしました。
少子化に歯止めをかける為にも、子どもたちにとって最良の幼児教育環境とは何かを常に最優先にして
投資することこそ、より良い社会をつくる近道であると考えています。

幼児期の投資が高ければ、子どもたちの認知能力だけでなく、やる気や協調性、社会性などの非認知能力も高め、
その後の学力向上にも繋がることは、調査研究の中で実証されつつあります。三つ子の魂百までの言葉通り、
こどもを取り巻く環境次第でこども一人ひとりの人生が変わり、
その一人ひとりがつくるその後の社会を変えていくことになります。

時代変化を常に考えて、現状より一歩先の最高の幼児教育環境をつくることは、
人間として次の世代に繋げていく大事な使命であります。
私たちが培った質の高い幼児教育環境をつくるというフィールドは、幼稚園・保育園・こども園だけにとどまらず、
公園や学校などのパブリック空間、大型ショッピングセンターなどの
商業空間、美術館や博物館などの文化的空間、病児保育室・小児病院、老人施設などの
医療空間まで「こども環境」として広がってきています。子どもたちが集まる環境を安全安心に配慮し、
教育デザインを重視した空間としてつくってきたノウハウを、
幅広い事業分野に活かしサポートできる企業として取り組んでまいります。

ジャクエツ代表取締役社長
徳本 達郎
ジャクエツ代表取締役社長 徳本 達郎

企業理念

おさな子の事ならすべてのお手伝いを
おさな子の為に最良のものを
おさな子の為に基準となることを

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ