社員紹介

田中 慎一

営業職 2009年入社 大阪北摂店

より多くの子どもたちの思い出に残る仕事ができる。

私は幼稚園1種と保育士の資格を大学で取得しました。もちろん先生という選択肢もありましたが、間接的に、子どもたちの成長につながる仕事、子どもたちの思い出に残る仕事が出来るジャクエツにとても魅力を感じ、この会社に入社を決めました。
営業職として、自分の担当するエリアを定期的に訪園し、お客様の悩みを聞いたり、時にはお客様にとって何が必要か自分で考えて日々、活動しています。
ジャクエツは『子どもに携わるものすべて』を取り扱う会社であり、私たち社員は、そのすべてをお客様に伝えることのできるプロの集団です
業界に関しての知識に自信のない方も、諸先輩方との同行営業や会社による研修制度等、サポートはしっかりとしているので、自信を持ってお客様のもとに伺うことが出来ます。

社内で最年少有資格者に。
努力を支える社風が、味方をしてくれた。

私は今年、改修や改築など大型工事の際に現場責任者になれる、「一級建築施工管理技士」という国家資格を取得しました。
きっかけはすごく単純でした。給料があがるから。会社から補助が出るから。そして合格すれば社内で最年少有資格者になれるから。
受験の希望は挙手制で、希望者は会社から資格取得講座の受講補助がでます。「やるなら早い方が良い。」と思い、最初は軽い気持ちで手を挙げました。
普段の仕事+資格取得のための勉強は大変でしたが、誰にも負けたくないという気持ち一心で勉強しました。知識が向上していくことで、自身の仕事の仕方や、お客様への提案内容にも変化が現れました。
この通り、きっかけは会社のサポートと目立ちたいと思う欲のみでしたが、そのおかげで仕事の幅が広がり、今の自分があると思いますので、サポートして頂いた会社にはとても感謝しています。

朝礼の様子。情報収集は欠かせない。

自分の可能性を、更に広げてくれるこの会社で、
更なる感動を生みだしていきたい。

私たちの仕事は、園を外部から客観的に見れる立場であると同時に、園の内部から主観的に見れる立場でもあります。
様々な角度から物事を考え、それをお客様にぶつけることで、初めて信頼が生まれると私は思っています。その園にとって、一番のファンであり、プレイヤーで在ることで、これからもたくさんの感動をジャクエツで生み出していきたいです。
『営業職』と聞くと、目標とする数字を達成しないといけない。会話が上手じゃないといけないと思われる方もいると思いますが、私は今でも極度のあがり症で、人見知りです
そんな私でも、会社は暖かく見守ってくれますし、サポート体制も万全です
子どもに携わるものすべてを仕事にでき、自身の可能性を拡げてくれるジャクエツでみなさんとお会いできることを、楽しみにしております。

田中 慎一 Shinichi Tanaka

2009年に大阪北摂店に入社後、2017年に一級施工管理技士の資格を取得。社内で最年少の有資格者となる。未婚。
出身地:兵庫県
休日の過ごし方:買い物、撮りためたテレビ番組を見る。