ひみ中央こども舎

ひみ中央こども舎 富山県氷見市

[概要]
コンセプトは「学ぶ園庭」。園庭全体に緑を落とし込み、こどもたちが植物に興味関心を持てるような仕掛けがいたるところに施した。園庭は、築山や植物を配置し、季節の移ろいを感じることができる「自然遊びゾーン」、ガチャポンポンプから水が流れ、泥団子をつくるなど水あそびができる「水辺ゾーン」、幼児期に必要な運動スキルがつまった遊具・ディノワールドを配置した「遊具ゾーン」、畑でベリーをはじめとする様々な植物を育てることで自然の恵みを学ぶ「育てるゾーン」の4つで構成。
畑が園庭内にあることで、春になると回遊しながらイチゴ狩りを楽しむことができたり、ベリー畑には複数種類のベリーを植え、パネルを配置することで正に「学ぶ」ことができるようになっている。外あそびを通して、四季の移ろいに興味を持ち、自然の恵みに感謝をする、こどもたちの心を育むアイディアが盛り込まれている。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ