いのくち明神保育園

いのくち明神保育園 広島県広島市西区

[概要]
新園舎が開園するにあたり、「こどもたちが裸足で水や芝を感じて遊べる園庭をつくりたいというご要望に対し、ジャクエツは、芝生と土、シンボル遊具、そして川を組み合わせ、トンネルや吊り橋なども配置した、こどもたちの冒険心をくすぐる園庭を設計した。
非常に柔らかな人工芝を使用した芝生。「じゃぶじゃぶ池」に繋がる川の上には吊り橋。築山を設け、その中をくりぬくようにつくられた「いのくちトンネル」は、まさにこどもたちの冒険心をくすぐる大人気の隠れ家とした。シンボルとなる大型のタワー遊具にも、木材を使用し、まるで巨木で遊ぶことができるようになっている。こどもたちが裸足で、芝生の感触、土の温もり、水の冷たさ、風の匂い、そして太陽の光を感じ取り、元気に駆け回る姿は、園庭整備を見学に来られる全国の先生方に感銘を与えている。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ