深谷上柴保育園

深谷上柴保育園 埼玉県深谷市

[概要]
園児や地域のこどもたちだけではなく、地域住民にとっても拠り所となる価値を持たせるべく、園舎のデザインを地域のランドスケープとなるように設計。平屋建ての園舎は、周りを高さ1.2mの盛り土に囲まれ、芝生の丘に半分埋まったようなユーモラスな形状とした。建物の圧迫感を和らげ、周囲の住宅地の景観や自然との調和を図るためである。また、室内空間は、ぽっかりと空を大きく切り取った明るい中庭を囲んで、こどもたちの姿がどこにいても見渡すことができるような一体感をもったつくりとなっている。
「こどもたちがいつでも見守られているように」という園長の思いを受けた園舎計画は、地域の人々にとっても大きな期待感を持って実現された。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ