エかわば森のこども園

かわば森のこども園 群馬県利根郡川場村

[概要]
川場村は、武尊山の南麓に広がる自然豊かな、人口3000人程の農山村。村立の幼稚園を廃止し、私立保育園へ統合する形で、村内唯一の未就学児施設となる幼保連携型認定こども園である。
「かわば森のこども園」という名の通り、森をイメージして設計した。
お施主様のご要望により、木造平屋建ての園舎とし、日本古来からの伝統的な在来木軸工法を採用した。構造自体を極力みせて、遊戯室内や室内も柱や梁を並べ、木の温もり、豊かさを常に感じられるつくりにした。乳児棟、園児棟、遊戯・管理棟の3つの違うボリュームを角度を変えて並べることにより、光を、南や北と様々な方向、色々な高さの窓から取り入れ、光を内包し、表情豊かな空間となった。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ