ふかさわミル保育園

ふかさわミル保育園 東京都世田谷区

[概要]
外観は、墨×白の洗練された色使い。春には墨色の壁面が、桜を引き立てる。大切にしたのは、閑静な住宅街である「深沢」らしさ。
さらに、地域のシンボルとしても親しまれる園となるために、たどり着いたアイデアは、「日々のこどもの活動を見せることで、園と街のコミュニケーションを図る」こと。バス停通りに面したランチルームは、吹き抜けまですべて見通せ、食事を楽しむ園児の姿が、通りを行く人々の微笑みを誘う。あえてすべてをオープンにすることで、地域に開かれた保育園のかたちを目指した。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ