みづほ保育園

みづほ保育園 愛知県一宮市

[概要]
みづほ保育園は壁も床も天井も、すべてが真っ白な、美しい外観の保育園。園舎の建て替えにあたり、白にこだわったのは「こどもたち一人ひとりが色を持った作品となる美術館のような保育園にしたい」という先生の言葉がきっかけだった。園庭から見渡すと、色とりどりの個性を持ったこどもたちが元気に遊ぶ姿が、白い空間の中で際立って見える。
園内にある、地域に愛されてきた桜の木や緑豊かな庭園は、開設当初のまま。恵まれた自然の四季を感じて、こどもたちがのびのびと生活できるような「透明感のある園舎づくり」をコンセプトとした。園庭と保育園の中間にある吹き抜けギャラリーは、空間ごとの枠にとらわれないこどもたちの自由な遊びと創造の場となっている。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ