鳥取砂丘こどもの国

鳥取砂丘こどもの国 鳥取県鳥取市

[概要]
鳥取砂丘を臨む丘の上にある「こどもの国」。ここでひときわ人気がある、大型のすべり台を備えた木製遊具「フェアリーキャッスル」が老朽化によりリニューアルをすることに。同施設からは、「すべり台を残してほしい」という要望を頂いた。
ジャクエツは「太陽と空と砂丘に囲まれたこどもの王国」という同施設のコンセプトをもとにデザインに着手。人気の大型すべり台を残しつつ、この遊具のもう一つの目玉となる全長34メートルのローラー滑り台を新たに提案した。そのほかにも、滑り台の高さのさらに上をいく展望台や、砂丘をイメージしたクライミング遊具、ターザンロープなども設置し、広大な敷地を活かした圧倒的スケールをつくりだした。遊具の名前は公募で選ばれ、「ドリームキャッスル」に決定。太陽と空と砂丘、この3つに囲まれ、今日もこどもたちの楽しそうな歓声が絶えず聞こえている。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ