善徳寺幼稚園

善徳寺幼稚園 広島県広島市

[概要]
40年の歴史を持つ同園舎。リノベーションにあたり重要視したのは、1.思い入れ深い既存園舎を最大限に活かす。2.お寺との共存をより感じるようなつくり。3.部屋と軒下、そして園庭との一体感を感じるつくり。
骨格は変えずに、間取りを現在の幼稚園のニーズにあった間取りに変更し、外観を白ベースから「いぶし銀」へ。保育室の窓はすべて床面まで広がる掃き出し窓に変え、光あふれる室内空間、そして軒下を介して園庭とも一体感を感じる開放的な部屋となった。芝の緑、ウッドデッキの木の色、そして瓦のようないぶし銀の外壁が、お寺の本堂はもちろんのこと、園とお寺を囲む塀そして地域の景観ともマッチし、非常に落ち着いた空間を演出している。リノベーションにより、教育の場所は部屋の中だけにとどまらず、軒下空間や園庭にも広がった。歴史あるお寺との更なる共存、未来の可能性を広げる環境の第一歩が実現している。

子どもを育む環境トータルデザインのジャクエツ